デニム コーデ

デニムでカジュアルコーディネート

デニムと言えば、アメカジ、カジュアルなコーディネートにはかかせないアイテム。

 

履くだけでおしゃれに見えるし、あまりキメすぎてない、少し抜け感のあるカジュアルに仕上がりますよね。デニムは若者ののアイテムのようねイメージがありますが、大人の男性にこそ、ぜひ取り入れてほしいもの。

 

このような感じのテーパードストレッチジーンズはどうでしょう。いつものコーディネートのボトムを変えるだけで印象的な感じ。

 

このデニムは、ユーズド加工を施してあるので、いつも履きなれているような雰囲気を醸し出してくれます。ストレッチもきいているので楽に履けるところもポイントです。

 

これがあれば、いつものパーカーをさらりと羽織るだけで十分。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)

シンプルなストレートデニムを

シンプルなストレートデニムは、あくまでシンプルがオススメ。

 

このデニムはストレートだけど、ストレッチ感のきいた美脚デニム。しかも男らしさも感じさせることができるという優れものでもあります。

 

そんなデニムは、バックポイントのあるカーキのミリタリーシャツで。インナーはボーダーが爽やかで良いかも。

 

ポイントは足元。いくらカジュアルでもスニーカーではなく、少し小技のきいたこんな靴できめて。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)

 

存在感のあるデニムを主役に

大人の男性には、こんな存在あるデニムも履きこなしてもらいたいものです。

 

まさに主役級のデニムを選んでみましょう。こんな存在感のあるデニムには、シンプルなトップスがお似合い。

 

太めのベルトでウエストマークすると、バランスがうまくとれるかも。上半身はシンプルな分、チェックのスニーカーでかわいらしさを。

 

写真のデニムのショップはこちら(インフォアブソ)

 

立ち姿が様になるクラッシュ加工デニム

かなりタイトなデニム。

 

フィット感がかなりあると思われがちですが、ストレッチがきいていて案外履きやすいデニムです。

 

立っているだけで様になる、とてもきれいなシルエットが特徴。

 

このようなシャーリング加工されたシャツに合わせても、クラッシュ加工がきいているため、かなりカジュアルな仕上がりになります。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)

絶妙のペンキ飛ばし加工

ユーズド加工されたストレートデニム。

 

そこにペンキ飛ばし加工も加えた、味わいのあるデニムと言えるでしょう。でもやりすぎは禁物。味はあるのに、クセはない、そんな感じに仕上がりました。

 

そのため、どんなコーデにも合わせやすいことが特徴。インパクトのあるこんなチェックシャツでも、すんなりきまります。いろんなスタイルに挑戦できそう。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)