デニム コーデ

少し個性的にデニムを楽しもう

デニムはどんなコーディネートにも気軽に合わせることにできる万能アイテム。そんなイメージを多くの人が持っていることと思います。

 

ですが、デニムは1枚でコーディネートの中心になることもできる、かなり個性的なアイテムでもあるんです。ほんの少し個性的なスタイルに挑戦してみてください。デニムはおしゃれに見えるナンバーワンアイテムだけあって、失敗しにくいという利点もあります。

 

例えばこんなオールインワン。まさに1枚で絵になる、主役級の存在感。キャップや少しゴツめのブーツと合わせるとハードな感じに、写真のように皮のシューズと合わせると少しきれい目にという風に、イメージを変えて着こなせます。

 

もちろん上半身を脱いで、ウエストを絞ったスタイルでも素敵。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)

短めクロップドで人と差をつける

クロップドパンツは、、もともとくるぶしくらいの長さのことを指すパンツのこと。

 

ですが、このパンツは股下41pにこだわった、少し短めのパンツ。短パンに抵抗のある人は多いかもしれませんが、実は隠れた流行アイテム。

 

昨年くらいからジワジワきており、短パン男子なる言葉も生まれたほど。実は、こんなジャケットスタイルにも案外似合う、着回しやすいアイテムなんです。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)

デニムのサルエルを履きこなす

サルエルパンツとは、股上の深いパンツのこと。ラインが大変個性的なパンツであり、おしゃれ上級者向けのアイテム。

 

そんなサルエルをデニムに変えると、コーディネートしやすくなり、着こなしの幅が広がります。

 

このサルエルパンツは、股上の深さを絶妙に調節し、大人でも履きこなしやすくしました。サンダルでラフに履くと雰囲気がでますね。

 

写真のデニムのショップはこちら(インフォアブソ)

ぺインターパンツで独創的に

ウエスト部分やその太目のラインが独特なデニム。ペインターパンツ風のこのデニムは、ゆるカジスタイルにぴったりのアイテム。

 

大人の休日にぜひオススメしたいデニムです。一目でおしゃれとわかるこのデニムには、シンプルなトップスがマスト。

 

靴は少し厚底なブーツでかためてください。

 

写真のデニムのショップはこちら(スプートニクス)

 

取り入れやすいポイントカラーデニム

あまりにも個性的なものは苦手という人には、まずはこんなかわいらしいデニムがオススメ。

 

カラーデニムは今流行のアイテムですが、このデニムのカラー部分は表ではなく、裏。ロールアップした時に、足元から少し見えるポイントがさりげなくておしゃれ。まさにチラ見せ効果です。

 

そんなデニムには、同じくデニムのジャケットを。デニムオンデニムにも関わらず、ベージュカラーがすんなりまとめてくれます。

 

写真のデニムのショップはこちら(メンズスタイル)